おまとめローンは、限度額が大きく低金利な銀行カードローン

現在、複数の消費者金融系カードローンでキャッシングを利用していて、、其々への毎月の返済額も大変という方や、返済日がまちまちだがら管理が大変という方は、より大きな限度額のカードローンを申込み、1つにまとめてしまった方が、毎月の返済額も抑えられることが多いですし、返済日をあれこれ気にしなくて安心です。所謂おまとめローンと呼ばれるものです。

おまとめローンとするには、現在複数のカードに散らばっている借入残高を、全てまとめられるだけの限度額をもったカードローンでなくてはなりません。1社・2社残ってしまうと、その返済もあるのでおまとめローンの良さが生かされにくくなってしまうのです。

消費者金融系のカードローンも、限度額が大きなものも多くなりました。しかし、どんなに大きな限度額を希望しても、総量規制の範囲内、つまり年収の1/3迄しか借りられないので全てをまとめるには、少ないと思います。更に、総量規制は1社毎ではなく、借入している全ての金融機関の合計金額も反映されてしまうので、これから消費者金融系カードローンに申込もうとしても、残されたパイは小さなものになっていると思われます。

全てをおまとめローンとし、更に余裕も欲しいと考えるなら、やはり銀行系のカードローンです。銀行系カードローンは総量規制の対象外なので、安定した収入の方でしたら、200万円~300万円といった限度額を得ることも可能です。低金利のものも多くあります。

おまとめローンを検討するなら、限度額が大きく低金利な、銀行系カードローンをお薦めします。

銀行カードローンには様々なメリットがある

カードローンには、消費者金融系と銀行系の2種類があります。

どちらも良い点はありますが、よく選ばれているのは銀行カードローンになります。
それは、銀行カードローンには様々なメリットがあるからです。

まず1つ目は、金利の低さです。

これは言わずと知れたメリットであり、この理由から銀行カードローンを選んでいる方もいるくらいです。
中には3.0%からという、かなり低い金利を設定しているところもあります。
一番高くても17.0~18.0%くらいと、かなり良心的な設定になっています。

2つ目は、借入れと支払いのしやすさです。

銀行が発行しているだけあって、ATMがあればすぐに借入れや支払いができます。
これなら会社帰りでも利用が可能ですから、とても利便性が高いです。
わざわざ窓口まで行かなくていいのは、かなり高いメリットと言えるでしょう。

3つ目は、安全性です。

銀行という、お金に関してのエキスパートが集まった場所から利用なので、かなりの安心感があります。

セキュリティに関しても万全な対策を取っている為、トラブルも起こりにくいです。
サポートもしっかりとしているので、初めての利用でも安心です。

借入額も消費者金融より高く設定されていますから、大きな額を利用したい方にも向いています。

銀行は審査面で厳しくなりがちなイメージがありますが、現在はパートやアルバイトでも利用できるところが多いです。
安全な借入れがしたい、金利を低くお得に借入れがしたいなら、銀行カードローンはとても魅力的になります。