返済の時に気を付けるべきこと

早めにメインのキャッシング会社を絞って利用した方が、返済のし忘れがなくなって便利です。

融資枠がちょっと物足りないという理由で、複数のキャッシング会社を利用している方は多いのですが、複数利用をすることのデメリットも発生してしまいます。

それは、返済の額が増えるということです。トータルでの金利はだいたい18%程度で固定されていますから、変わらないのですが、一回に返済するべき最低金額が高くなってしまうため、返済のプレッシャーが非常に大きくなるわけです。

定職について仕事をしていれば大丈夫なのですが、なかなかそういうわけにもいかない状況になったりします。そうすると、やはり返済のために他の会社から借り入れを行うという多重債務の状態になってしまいます。

やはり、こうした状況を打破するためには、利用する会社を一本に絞るしかないわけです。一つになれば、返済はとても楽になりますから、まずは複数の会社の利用をゆっくりと減らしていくということから始めると良いでしょう。

キャッシングの返済は早めることもできる

消費者金融などのキャッシングの返済は決められた返済日に一定の金額を返済していくことで計画的に完済まで行えるようになっているため、金融機関によって最低返済額が決められています。

最低返済額は借り入れ額が多い場合でも利用者に負担が少なくなるように返済回数などを増やし無理のない範囲で決められることになりますが、この返済額は最低額であるためそれ以上の金額で返済を行なうことに関しては手続きをすることで簡単に行うことができ、それによって返済がより早く済めばその分、利息額に関しても少なくて済むことになります。

逆に月々の最低返済額を支払うことができない場合には、金融事故となってしまうケースもあり利用者の信用情報に傷がついてしまうおそれもあるため、その後のローンの利用などが難しくなってしまうこともあります。

キャッシングの利息は日割り計算で算出され、日々追加されていくため余計な利息を払いたくないという方は一日でも早く返済してしまうことで出費を抑えることができます。

なんとなく返済額までに払えればいいやと考えていると無駄な利息を払うことになりかねません。

最近ではアプリなどからインターネット返済が可能な会社もあるので、手間をかけずに追加返済や一括返済を行なうことも可能なのです。

もし返済を延滞してしまったらどうなるか

昔はあまりいいイメージのなかったカードローンですが、近年では様々な会社がサービスを競い合って非常に利用しやすいものになりました。プロミスやアコムなどでは初回限定で1ヶ月は利息なしでお金を借りることができたりもするほど、気軽に利用できるようになっています。またインターネットの普及により申込みの手続きも画像データを送信するだけでいい場合もあり、それによって早ければ申請したその日のうちに借り入れすることができるくらいです。

ただやはり心配なのが、返済に関することだと思います。もし返済できなかったらどうなるかなど、実際に返済できなかった体験でもしないかぎりなかなかわかりませんし、そのような場合はこうなりますなどとはなかなか書かれていません。

まず心配なのが、恐い人が取り立てになどというイメージもあると思いますが、一般的にちゃんとした金融機関から借りていればまずありません。大手でしたら電話もこずハガキが1通届くだけという場合もあります。どうしても返済期限に間に合わない場合もあると思いますし、それをくんで対応してくれるのはとても嬉しいです。

ただいずれにせよ、担当者に返済が遅れる旨を伝える必要はあります。事情を話せば支払いを忘れているわけではないことが伝わり催促もストップできるので、必ず連絡はするようにしましょう。またこの期間も基本的には利息や延滞料などがかかります。できるかぎり事前に計算して遅れることなく返済するのが一番ではあります。”

キャッシングの利息と月返済上限額

キャッシングを初めて利用するに当たって一番不安に感じるのは利息についてだと思います。

きちんと利息を把握して、無駄な支払いをしないよう気をつけたいものです。

利息の計算式は「借りたお金×金利%÷365日×借りた日数」です。

これを踏まえた上で注意したいのは「月々の返済上限額」の設定です。

例えば10万円借りた場合、返済上限額が5000円になっていたとします。すると10万円返すのに20ヶ月もかかることになり、「借りた日数」分の利息が加算されてしまいます。

上限額を10万円にしておけば、翌月に元金を返済できる事になり、利息は30日分で済みます。

ネットなどで申し込みをする場合は特にこの「月々の返済上限額」の設定を忘れがちです。会社によっては初期設定が低額になっている場合があるので、気づかないうちにダラダラと利息を取られていた、という事になりかねません。

また、途中でそれに気づいた場合、払える額であれば「一括返済」してしまう事をおすすめします。そうすればそれ以上の利息を払わなくて済みます。

常に自分が借りているお金と支払いプランをしっかり把握していれば不安は解消され、賢くキャッシングを利用することができるでしょう。

カードローンやキャッシングの注意点

ネットで審査完了!即日融資も可能なキャッシング特集
http://www.cie-mt.org/

カードローンやキャッシングは、その特徴を知る事で、もっとお得に利用することができるようになります。
上手に賢く利用するためにも、各消費者金融のサービス内容を、確認しておくと良いでしょう。

またインターネットなどを利用して比較サイトを活用してみるのも、良い方法と言えるのではないでしょうか。
カードローンやキャッシングを利用するためには、申し込み後に、審査に通る必要があります。

安定した仕事についていて、借金などのトラブルがない場合は、ほとんどの方は審査に通ることができるでしょう。

基本的に仕事をしていない場合は、審査に合格することができません。
カードローンやキャッシングは、お金を借りて返済することが大切なので、返済できる能力がない場合は、落とされてしまうということです。

そうならないためにも、しっかりと仕事について、安定した生活を送れるようにしておくことが大切ではないでしょうか。
また実際にカードローンやキャッシングを利用した場合は、しっかりと返済計画を立てて、返済できるようにしましょう。

実際に借りる金額は、無理なく返済することができる金額にする事が大切です。
お金に困っている場合は、借りる事だけに意識を集中してしまう場合があるので、返済の事も考えながら、利用するようにしましょう。

カードローンやキャッシングは、便利に使える一方で返済ができなくなってしまっては信用情報が傷ついてしまうので、上手にコントロールしていきましょう。