ガス代の節約術

プロパンガス+契約しているガス会社の基本料金が高いため節約せざるを得ない毎日を送っています。

そこでいかに節約するために日々取り組んでいるのが、洗い物は水で洗う。

ただそれだけではかなり手が冷たくなり心が折れそうになるので「私は魚屋の嫁。魚はお湯で洗うわけにはいかない!」と自分を魚屋の嫁だと言い聞かせて手がどれだけ冷えて痛くなろうと水で洗っています。

また暖房は石油ストーブのため常にお湯が沸いているので頑固な油汚れなどはそのお湯を使い洗うようにしています。

石油ストーブだと鍋もかけられるのでお味噌汁や煮物はストーブの上に上げておくようにしています。

お風呂の温度も湯船、シャワーともに40度設定にし、ゆっくり浸かり体を芯から温めるようにしています。

シャワーがお湯になるまでの水でボディソープのついたタオルを洗ったり床の汚れを流したりしています。

シャワーは出しっ放しにせずすすぎ以外は湯船のお湯を使うようにし、ガス代水代を少しでも節約出来るようにしています。

極力追い焚きもしません。

お風呂は家族で纏めて入れるときは一気に入るようにしています。

朝の洗顔用のお湯は前日に使った湯たんぽの中のお湯で行うようにしています。