カードローンの自転車操業が続く不安と怖さ

私は以前、どうしてもお金の回らない時があり、以前よりカードローンや、キャッシングがある事は知っていましたので、利用する事にしました。

私が仕事を辞めたり、主人のお給料が下がったり、という事が重なり、生活費や保険料、税金の払い込み、住宅ローン等の支払いが難しくなり、その時は取り敢えずと思い、借りる事にしたのがその経緯です。

取り敢えず支払いが出来る事には、とても助かりました。どうすればいいのか、とても頭を悩ませ、不安で眠れない日々を過ごしていましたので、ホッと一息つき、安心しました。カードローンという事でしたら、毎月リボ払いで、少しずつ返せるという事にも、少なからず安心感がありました。

けれど困った事に、状況が改善される事がなく、少しずつと思っている間に、気が付いたら結構な額になっていたのです。

借りては返すという状態が続き、又そうしても返済するので、借りれる額もどんどん増えていきました。

キャッシングにしろカードローンにしろ、借りなくてもいい方は、借りない方がいいと思います。

もし借りなくてはならない場合になっても、それは自分のお金ではないのです。

その事をきちんと自覚できるのでしたら、大丈夫だと思いますが、私は出来ませんでした。