消費者金融の審査って何をするの?

消費者金融の審査がどのように行われているかカードを申し込む人はその方法が気になる方も多いと思います。審査は大きく分けて2つあります。1つ目は本人確認です。申し込み時基本情報をまず伝えます。住所、電話番号、勤務先、住宅の種類などです。伝えた情報を元にこの内容に虚偽がないかどうか確認をされます。確認方法は免許証や保険証の提示、勤務先に関しては在籍確認と言って個人名で勤務先に連絡が行きます。また専業主婦など勤務していない方は自宅に確認の電話がいく場合もあります。

2つ目は収入や他社の借り入れ状況について確認をされます。収入に関しては給料明細や源泉徴収書の提示を求められます。他社の借り入れ状況については信用情報機関というところに申し込みした人が他社からの借り入れ総額や件数、支払いの遅れがなかったかなどわかるようになっております。それを元に融資をしても返済をしていけるだけの余裕があるかどうか調べられることになります。

これらのことが審査で行われた上で融資を受けられることになります。