何の問題もないのに審査に落ちる方がいます

現在大手消費者金融の審査通過率は軒並み45%ほどで、審査が甘いと言われても実は半分以上の方が落ちているのが実情です。

しかし安心して下さい。この数字のからくりは、多重債務者が審査に落ちるから数字が下がるだけで、普通に生活されている方はほぼ問題なく審査に通ります。

しかし普通に生活されている方でも、申し込み方法を誤れば審査に落ちてしまいます。

例えば審査に落ちたくないからと年収をごまかしたり、他社からの借り入れを少なめに申告することです。

ちなみにクレジットカードのお買い物は借金ではありませんが、キャッシングは借金に当たります。

キャッシングがあれば申告する義務があり、申告しないと嘘をついていると判断されてしまいます。

またもし審査に落ちたらマズイと、一度に複数社に申し込むのもNGです。

金融機関に切羽詰まっていると判断され、問題ないのに審査に落ちる可能性があるのです。

ですから焦らず嘘をつかず、正確に申し込むことが審査に通る近道です。