カードローン選びに信用金庫も加えてみよう

カードローン選びをする際には、多くの人が消費者金融や銀行を思い浮かべるでしょう。確かに広告費を使い宣伝しているので、消費者金融や銀行カードローンは有名です。しかし、全ての人にとって消費者金融や銀行カードローンが適しているとは限らず、地域密着型の信用金庫が行なうカードローンを選択肢に入れても良いでしょう。信用金庫は、信用金庫法に基づく営業を行っているので、貸金業法による影響を一切受けません。貸金業法では、年収の1/3を超える融資が原則として禁止されていますが、信用金庫カードローンならば、審査次第で年収の1/3を超える融資を受けることも可能です。

年収の1/3という数字が大きいものと考えがちですが、専業主婦は本人に収入が無いので、基本的に総量規制に抵触します。配偶者の収入で生活出来ていて、実質的な家計管理を専業主婦が行っている点は変わりません。配偶者の収入を基にした審査が出来るのは、銀行と同様に信用金庫も貸金業法による影響を受けないからです。借りすぎや過剰貸付は問題となりますが、少なくとも世帯収入による審査をしっかり行なうことで防げるでしょう。信用金庫は、地域の発展を目的としているので、無理な融資を行わないことで知られています。

カードローンを上手に利用するには

今年の4月NHKの「クローズアップ現代」という番組で、銀行カードローンの利用者が大幅に増え、自己破産をする方が増えていると放送していました。なんでもマイナス金利政策のために行き場を失った資金が、個人向けのフリーローンに向かって行ったというのです。ですから借り手は、銀行カードローンを利用しやすくなったと手放しで喜んではいけないというわけです。

そこでカードローンを上手に利用する方法を伝授します。まず利息をなるべく支払うことなく借りることです。例えば大手消費者金融には、初めての契約者のために30日間の無利息サービスを実施しています。借り入れが10万円程度なら、次の給料やボーナスで一括返済すれば利息は全くかかりません。また分割返済するにしても、返済が長くなるほど支払う利息の総額は増えます。最近月3000円程度から返済できるところもあり、一見返済が楽のように思えます。しかし毎月の返済額が少ないと、実は返済総額は大幅に増えるのです。ですから毎月の返済以外に、繰り上げ返済してなるべく早く完済するのが重要です。

また分割返済するなら、なるべく金利の低い銀行カードローンがオススメです。特に金利が低いのがネット銀行のカードローンで、なるべく消費者金融では借りない方がいいでしょう。そして身の丈に合った金額を借りることが重要です。

楽天銀行スーパーローンのおすすめな点と審査に関しての注意点

ネット銀行のカードローンの中で一番有名なのが楽天銀行スーパーローンで申し込みがすべてインターネット上で出来るのですごく便利なカードローンです。それに金利が低く設定されていて専業主婦も最大50万円まで借り入れが可能とメリットもそれなりにあります。また借入希望額が300万円以下の場合は収入証明書の提出も不要なので申し込みの準備をする時も手間がかかりません。そのためネット銀行だけではなく通常の銀行のカードローンより利用しやすいとも言われています。

楽天銀行スーパーローンはメリットだけ目立ってしまいますが、審査に関しては注意しなければいけない点があります。まず審査は即日回答と記載されていますが、混雑の影響などで数日かかってしまう事が多いです。そのため即日融資を受けるというのは難しいのでお金が必要な日に融資が受けられるように余裕を持って申し込みをしましょう。

楽天銀行スーパーローンは審査の時に職場への在籍確認が必ず行われます。そのため勤務先を入力する時に正確な情報を申請しないと審査が否決されてしまう可能性もあります。また勤務先の在籍の状況もしっかり確認されるので勤務先の情報は正確に入力して申請するようにしましょう。

楽天銀行のカードローンはおまとめローンとして利用可能

複数の金融機関からフリーキャッシングなどの借り入れをしている場合、各社によって借り入れ金や金利は異なるでしょうし、毎月の返済金額や返済期日も異なることが考えられるため、自分が一体どれくらいのお金を借りていて、返済が終わるのはいつ頃になるのかなどが分かりにくく、返済管理は難しいものだと考えられます。

複数にまたがるカードローンやキャッシングを一つの借入先にまとめ、一本化することができるローンのことをおまとめローン等と言い、返済に便利な商品といえるのですが、楽天銀行のカードローンはおまとめローンとしても利用可能なので、複数社からキャッシングをしている人にはおすすめできます。

楽天銀行のカードローンは総量規制対象外なので、キャッシングの総額が年収の3分の1を超えていても利用可能ですし、楽天銀行カードローンの金利は最大でも年14.5%と低く設定されているので、消費者金融などの商品から借り換えることで、支払利息を大きく削減できる可能性が高いのです。

楽天銀行のカードローンに借り換えることでどのくらい利息が減るのかについては、事前に返済シミュレーションで確認ができるので、しっかりチェックしてからおまとめローンとして利用すると良いでしょう。

おまとめローンは、限度額が大きく低金利な銀行カードローン

現在、複数の消費者金融系カードローンでキャッシングを利用していて、、其々への毎月の返済額も大変という方や、返済日がまちまちだがら管理が大変という方は、より大きな限度額のカードローンを申込み、1つにまとめてしまった方が、毎月の返済額も抑えられることが多いですし、返済日をあれこれ気にしなくて安心です。所謂おまとめローンと呼ばれるものです。

おまとめローンとするには、現在複数のカードに散らばっている借入残高を、全てまとめられるだけの限度額をもったカードローンでなくてはなりません。1社・2社残ってしまうと、その返済もあるのでおまとめローンの良さが生かされにくくなってしまうのです。

消費者金融系のカードローンも、限度額が大きなものも多くなりました。しかし、どんなに大きな限度額を希望しても、総量規制の範囲内、つまり年収の1/3迄しか借りられないので全てをまとめるには、少ないと思います。更に、総量規制は1社毎ではなく、借入している全ての金融機関の合計金額も反映されてしまうので、これから消費者金融系カードローンに申込もうとしても、残されたパイは小さなものになっていると思われます。

全てをおまとめローンとし、更に余裕も欲しいと考えるなら、やはり銀行系のカードローンです。銀行系カードローンは総量規制の対象外なので、安定した収入の方でしたら、200万円~300万円といった限度額を得ることも可能です。低金利のものも多くあります。

おまとめローンを検討するなら、限度額が大きく低金利な、銀行系カードローンをお薦めします。

銀行ローンは金利が安くてとても利用しやすい

カードローンでお金を借りている人たちはとてもたくさんいますが、カードローンは消費者金融と銀行の二つに分かれています。消費者金融は金利がとても高くサービスは非常に便利ではありますが、毎月の返済が厳しくなる可能性もありますので、銀行でカードローンを借りる要件を備えている人は銀行でカードローンを利用した方が圧倒的にメリットが高くなります。

銀行で借りるためにはある程度の審査基準を満たしていなければなりませんが、最近では銀行のカードローンも審査に合格しやすいと言われていますので、消費者金融で申し込み行う前に、銀行のカードローンに申込み行った方がお得になります。

金利というものは甘く見ていてはとても損をしてしまいますので、少しでも金利が安い銀行でお金を借りるということが当然のことであります。消費者金融でも無金利のサービスを行っている業者もありますが、基本的に銀行でお金を借りた方が将来的な面からしましても圧倒的にメリットが高く、銀行でありますので安心感がまったく違ってきます。審査時間はある程度長くかかってしまいますが、それでも銀行のカードローンに申し込み行った方が圧倒的に得だということです。サービスの品質も接客もレベルは高い銀行が多いので、借りることができるならば銀行で借りるようにしましょう。

楽天の特徴とネット完結

キャッシングが可能な金融会社は色々ありますが、その1つは楽天ローンです。数ある金融会社の中でも、かなり独特です。

まず一番大きな特徴として、全てがWEB完結になる点が挙げられます。申込みをする方法ですが、完全にネット完結ですね。申込みに必要な身分証を送付するのもネット媒体ですし、申し込み用の個人データなども独自のフォームに入力する事になります。基本的には、紙媒体が用いられません。

他の金融会社の場合は、そうではありませんね。紙媒体で申し込みを受け付けている会社は、今なお多いです。楽天ローンの特徴の1つと言えるでしょう。

それとお金を借りる為の手続きも、やはりネット完結になります。他の金融商品の場合はカード媒体を持参して、実店舗やATMなどに行かなければならないケースが多々あります。しかしこの楽天の商品の場合は、自宅でホームページにアクセスをすれば簡単に借り入れをする事ができるのです。ちなみに融資される金額は、所定の口座に振り込まれるのですが。ATMから現金が出てくる訳ではありません。

それと返済手続きです。楽天では、それもネット完結になります。前述のように他の金融会社の場合は実店舗に足を運ぶ必要がありますが、楽天ではそれを必要無い訳です。

このようにほとんどの手続きがインターネットで行う事ができるのが、このローン商品の大きな特徴の1つです。ちなみにこの銀行の場合は、手数料を発生しません。銀行口座からの振り込み手数料などが発生する金融会社は多いですが、この会社では無料です。それを楽天の特徴の1つですね。

銀行カードローンには様々なメリットがある

カードローンには、消費者金融系と銀行系の2種類があります。

どちらも良い点はありますが、よく選ばれているのは銀行カードローンになります。
それは、銀行カードローンには様々なメリットがあるからです。

まず1つ目は、金利の低さです。

これは言わずと知れたメリットであり、この理由から銀行カードローンを選んでいる方もいるくらいです。
中には3.0%からという、かなり低い金利を設定しているところもあります。
一番高くても17.0~18.0%くらいと、かなり良心的な設定になっています。

2つ目は、借入れと支払いのしやすさです。

銀行が発行しているだけあって、ATMがあればすぐに借入れや支払いができます。
これなら会社帰りでも利用が可能ですから、とても利便性が高いです。
わざわざ窓口まで行かなくていいのは、かなり高いメリットと言えるでしょう。

3つ目は、安全性です。

銀行という、お金に関してのエキスパートが集まった場所から利用なので、かなりの安心感があります。

セキュリティに関しても万全な対策を取っている為、トラブルも起こりにくいです。
サポートもしっかりとしているので、初めての利用でも安心です。

借入額も消費者金融より高く設定されていますから、大きな額を利用したい方にも向いています。

銀行は審査面で厳しくなりがちなイメージがありますが、現在はパートやアルバイトでも利用できるところが多いです。
安全な借入れがしたい、金利を低くお得に借入れがしたいなら、銀行カードローンはとても魅力的になります。