未成年のキャッシング契約は可能?親権者の同意が必要!

新社会人といっても、20歳以上の人だけでなく、高校を卒業した19歳以上の人がいます。働いていれば、安定した収入があり、返済能力はあることになります。しかしながら、銀行や大手消費者金融の場合、申し込み条件は20歳以上となっているため、契約ができません。

ですが、中小消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠の場合、少額であれば契約できるケースがあります。しかしながら、未成年の場合は現状、親権者の同意が必要であり、内緒での契約はできません。また、契約可能といっても親権者により契約破棄が可能ということから、消費者金融にとってはリスクが高く、融資を受けられる金額が少なく、利用目的や返済計画が明確でなければ融資が受けられる可能性は厳しくなります。

イオン銀行カードローンはどのようなメリットがあるの?

イオンで日用品の買い物をする時はイオン銀行の口座を持っている人も多いでしょう。それでお金が必要になった時はカードローンのサービスも利用して対応する事もありますが、実際にどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

銀行カードローンは最高金利が14.5%前後で設定されていて低金利と言われています。最高金利が14%ぐらいで設定されていたら条件が良いと判断する人も多いですが、イオン銀行カードローンは最高金利が13.8%で設定されているのでさらに条件が良いです。

低金利で借りたい時はイオン銀行カードローンを利用するのがおすすめです。またイオン銀行カードローンはATMで借り入れする事が出来ますが、イオン銀行のATMは24時間営業なのでいつでも借りる事が出来ます。しかも手数料が無料なのでATMを利用して借りる時の条件もすごく良いです。