キャッシングの返済方式の仕組みについて

クレジットカードで買い物をした時、リボ払いにはしないように、と忠告を受けたことはないでしょうか。リボ払いは、月々の支払い金額が一定となっているため、買い物を続けると、いつまでたっても支払いが終わらず、手数料(=利息)が発生してしまう仕組みになっています。

キャッシングでの返済方法は、このリボ払い方式が採用されています。例えば、30万円借りた場合は、毎月の支払最低金額は7000円。利息を含めて60回以上もかけて返済することになります。

クレジットカードのリボ払いとの大きな違いは、ATMなどを使って最低金額以上の返済をすることが可能となっているところです。最低金額が7000円となっていても、その倍の14000円を返済していけば、利息は半分に抑えられます。

キャッシングを利用した場合は、たとえ1000円だけでも毎月余分に返していくことが利息を抑える最善の方法となのです。

イオン銀行カードローンでキャッシングをするメリットは?

イオン銀行カードローンは午前中に申し込みをすると審査が即日回答されますが、午後以降に申し込みをすると翌日になってしまいます。確実に即日融資を受ける事が出来るわけではないのですぐにお金を借りたい時は不都合になってしまう事もありますが、メリットになる点も少なからずあります。そこでイオン銀行カードローンでキャッシングをするとどのような点がメリットになるのか見ていく事にしましょう。

銀行カードローンは最高金利が14.5%ぐらいで設定されている事が多いですが、イオン銀行カードローンは最高金利が13.8%で設定されているので低金利なのがメリットになります。また24時間365日手数料無料でお金を借りる事が出来るので利便性が高い点もメリットになります。借り入れする時の条件が良いので利用しやすいという声もよく聞かれます。