キャッシングの限度額については総量規制に注意を

キャッシングの限度額は利用者に対して業者が個別に設定したもののほかに、年収に応じて設定されるものもあります。

前者の限度額についてはキャッシングの利用実績と返済実績を積み上げていくことで将来的には限度額のアップが可能になりますが、後者の限度額についてはキャッシングの利用者の年収がアップしない限り変動することはありません。

年収に応じて設定される限度額は総量規制という法律で定められていることだからです。そのため、キャッシングでは最大でも自分の年収の三分の一までという金額が借入可能な気が金額となります。これから初めてキャッシングを利用するというときには、その点について念頭に置いておくようにしましょう。