カードローンを上手に利用するには

今年の4月NHKの「クローズアップ現代」という番組で、銀行カードローンの利用者が大幅に増え、自己破産をする方が増えていると放送していました。なんでもマイナス金利政策のために行き場を失った資金が、個人向けのフリーローンに向かって行ったというのです。ですから借り手は、銀行カードローンを利用しやすくなったと手放しで喜んではいけないというわけです。

そこでカードローンを上手に利用する方法を伝授します。まず利息をなるべく支払うことなく借りることです。例えば大手消費者金融には、初めての契約者のために30日間の無利息サービスを実施しています。借り入れが10万円程度なら、次の給料やボーナスで一括返済すれば利息は全くかかりません。また分割返済するにしても、返済が長くなるほど支払う利息の総額は増えます。最近月3000円程度から返済できるところもあり、一見返済が楽のように思えます。しかし毎月の返済額が少ないと、実は返済総額は大幅に増えるのです。ですから毎月の返済以外に、繰り上げ返済してなるべく早く完済するのが重要です。

また分割返済するなら、なるべく金利の低い銀行カードローンがオススメです。特に金利が低いのがネット銀行のカードローンで、なるべく消費者金融では借りない方がいいでしょう。そして身の丈に合った金額を借りることが重要です。